小菅梨央の女子力UP道

アラサーでもまだまだ綺麗になれる!小菅梨央が気になったコスメ・美容情報、私生活について、皆さんにおススメしたいことを書いていきたいと思います。皆さんと情報を交換して素敵女子を目指していきましょう☆

新美顔器「VI-OLA」のアンバサダー

「4段階ワイドインバーターRF」搭載の新美顔器「VI-OLA」が発表され、そのアンバサダーとして、柴咲コウさんが主うんんしたのだそうです。

柴咲コウ

VI-OLAは、単に肌表面や表情筋のトリートメントで美肌を目指す美顔器ではなく、「皮膚」「筋肉」「皮下脂肪」「骨」「リガメント(靭帯)」全てのケアに目を向けることで、根本的なエイジングケアを狙っており、3年間の研究の末、美顔器本体が大きくなりがちな4項目「3MHzのRF」「インバーター機能」「COOL機能」「バッテリー」を含みつつも、スマートフォンのようなスリム&コンパクト化を実現。モバイルバッテリーもセットされているのだとか。

3MHzのRFは高温になりすぎることもあるようで、4段階ワイドインバータ―機能を付け温度調節し、効果的な温度帯を保持しつつ安全に3MHzのラジオ波を提供可能、「38℃~45℃の温度帯でコラーゲン生成が促進される」というカラダの仕組みに合わせて、インバーター機能でその温度帯を維持することが可能になっています。

販売価格は、139,700円(税込)

スポンサーサイト



コスメ情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

マインドフルネスヨガ 2023年11月26日(日)開催!

2023年11月26日(日)に、東京都田町で、日常生活、健康、フィットネスに最適なライフスタイル特化型のスマートウォッチを活用した体験イベント「Amazfit Challenge マインドフルネスヨガ」が開催されるのだそうです。

マインドフルネスヨガ

今回で三回目となる「Amazfit Challenge」は、イベント名称にもあるように、日々忙しく働く方々が、Amazfitの最新スマートウォッチを活用し自然体でバランスの取れた自分になる手伝いをするためのイベントとなるのだそうで、最新のライフスタイル特化型のスマートウォッチ「Amazfit Balance」と日本未発売の「Amazfit Active」を装着したマインドフルネスヨガを体験できるのだとか。

今回のイベントでは、 RainbowYogaRoom代表のヨガ講師・青江信明氏が「ヨガを通して、心身のバランスを取る練習」と「呼吸法・瞑想・マインドフルネスの練習」の方法をレクチャーするのだそうですよ。

,p>さらにAmazfitの最新スマートウォッチを日常でフル活用することができるように、実際に機能やアプリを使って心身を整える方法をレクチャーしてくれます。

美容 | Comments(0) | Trackbacks(-)

美精 アイバッグスムースセラム

基礎化粧品ブランド「肌美精」から、気になる下まぶたのゆるみをケアし、スッキリとした目もとに導く美容液「アイバッグ スムースセラム」が、2023年9月25日(月)から発売されます。

アイバッグ スムースセラム

オンラインミーティング等で自分の顔を見る機会が増加する中、35~54歳の女性の約70%が「目もと」に悩みを抱えているようで、中でも約30%が「下まぶたのふくらみ(たるみ)」を気にしているのだとか。

その対処法を聞くと、「メイクやコンシーラーでカバーする」、「欲しいアイテムがないので何もしていない」、「保湿の目もと用アイテムを使っている」など、約半数が下まぶたのふくらみ(たるみ)に対応するケアアイテム以外の方法を選んでいたのだそうで、そこで、「肌美精」から下まぶたの美容液”肌美精 アイバッグ スムースセラム」を新発売することになったのだとか。

下まぶたの悩みに合わせた機能性美容成分として、はずむような弾力感を与える「プロテオグリカン」(ハリ弾力)、ふっくら透明感のある目もとへ導く「スプリングミント」(ハリ弾力・透明感)のほか、「ヒアルロン酸」(ふっくら保湿)、「ホホバリーフ」(うるおい保持・透明感)、「コラーゲン」(なめらか保湿)、「浸透促進成分(CHD)」を配合し、肌にスーッとさわやかになじみ、ピタッと密着するジェルタイプの美容液となっており、目の下のゆるみにハリ弾力を与え、重い下まぶたもスッキリと、クリアな目もとに導いてくれるようですよ。

前倒しして、2023年9月25日(月)よりも早く発売してくれないかな。

美容 | Comments(0) | Trackbacks(-)

極細1.5mmのペンシルライナーが登場

化粧品ブランド「パラドゥ」から、リキッドタイプ並みの細さとなめらかなタッチで、目尻のハネまで簡単に美しく描ける「ペンシルアイライナーex」が新登場。

ペンシルアイライナーex

ペンシルアイライナーで目尻のハネを描く人は約7割いるのだそうで、そのうち、目尻だけリキッドタイプで描く人が約4割、ペンシルタイプで描いたラインを綿棒や爪で先細りに整える人が約2割と、ひと手間かけて細い目尻ラインを叶えている人がほとんど。

「パラドゥ ペンシルアイライナーex」は、ペンシルタイプなのに、リキッド並みの細さとなめらかなタッチを実現しているようで、その秘密は、描いた時に芯が潰れて線が太くならない「芯の硬さ」と、まぶたにひっかからない「なめらかな芯の 描き心地」という、相反する2つの要素を融合させた独自の技術なのだとか。

極細1.5mmの丸芯を採用の上、先に芯を固めてから容器にセットすることで、「細い線を描き続けられる硬さ」を実現し、体温で溶けだすワックスを配合することで、まぶたにあてた時にひっかからない「なめらかな使い心地」を叶え、2つの要素を両立。

これにより、まぶたのキワの極細ラインも、目尻のハネも、テクニックなしで美しく決まり、汗・皮脂・こすれによるにじみまで防いで、描いたラインは1日中キープしてくれます。

芯の長さを微調整しやすい、出し戻し自在のタイプで、目尻ラインのジレンマから解放してくれる「技あり」ペンシルアイライナーはセブンイレブンで購入することができますよ。

コスメ情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)
Template テンプレート工房 Design Pretty Heart-blog Material amu*ca